ヒーリングとリーディングの歴史

  1. HOME
  2. シータθヒーリングとは
  3. ヒーリングとリーディングの歴史

ヒーリングとリーディングの歴史

ヒーリングとリーディングの歴史

創造主の語ったところによれば、有史以前の人間の直観力は、現代人の直観力よりも格段に高度なものだったそうです。
長い年月を経るうちに特別な能力の多くが失われてしまったのです。今日、シータΘヒーリングとして私たちが知っているものは何千年も前から始まっていたわけです。
このテクニックは時間そのものと同じだけ古い歴史があると私は思っています。数千年もの間、使われながら、時々呼び覚まされては結局のところ眠りに就く羽目になっていたのです。長い眠りが終わった今、ふたたび目覚める時を迎えています。私にはさらに信じていることがあります。
それは、人類の魂にはある意識が宿っていて、それがこのテクニックを太古の知恵から未来の知恵へとつなぐ橋渡し役になるだろうということです。
かつては遺伝的特徴やエネルギーの影響、そして集合意識が妨げとなり、人類はすべてなるものとの共同創造を担う存在としての潜在能力を発揮しきれませんでした。
人間は今、新たな進歩の代わり目に突入しつつあります。すべてなるものとの創造主から放たれた神聖な閃光として、自分たちの力を認める時なのです。

文明を築き上げるずっと昔の有史以前の人間の直観力は、現代人の直観力よりも格段に高度なものだったそうです。長い年月を経るうちに特別な能力の多くが失われてしまったのです。
実は、シータΘヒーリングとして私たちが知っているものは何千年も前から始まっていたわけです。このテクニックは時間そのものと同じだけ古い歴史があると、考案者のヴァイアナ女史も語っています。
数千年もの間、このテクニックは限られた人々の間で使われてはいたものの、結局のところ、全人類が使える様にはなていません。長い年月が経った今、このテクニックがふたたび目覚める時を迎えています。
ヴァイアナ女史は更に語っています。それは、人類の魂にはある意識が宿っていて、それがこのテクニックを太古の知恵から未来の知恵へとつなぐ橋渡し役になるだろうということです。
かつては遺伝的特徴やエネルギーの影響、そして集合意識が妨げとなり、人類はすべてなるものとの共同創造を担う存在としての潜在能力を発揮しきれませんでした。
そして人類は今、新たな進歩の代わり目に突入しつつあります。すべてなるものとの創造主から放たれた神聖な閃光として、自分たちの力を認める時なのです。

ヒーリングとリーディングの歴史

Sun, 15 Apr 2012 13:54:00 +0900