オルタナティブ・メディスンとは?

  1. HOME
  2. シータθヒーリングとは
  3. オルタナティブ・メディスンとは?

オルタナティブ・メディスンとは?

オルタナティブ・メディスンとは?

西洋医学の領域に属さない療法のことを総称したものです。
医学や医療の世界では、早くから注目され、日本でも日本代替医療・相補医療・伝統医療連合会議をはじめ、この医学を研究、推進する学会が発足しています。

日本では通常、医師が医療機関で行っているのは現代西洋医学です。それに対し、伝統的な民間療法や中国医学(鍼灸、気功、指圧など)をはじめとする東洋医学や、インド医学(アユールヴェーダ)、免疫療法、薬効食品(抗酸化食品群、健康補助食品、サプリメントなど)による食事療法、さらに、アロマセラピー、カイロプラクティック、ホメオパシー、温泉療法などをオルタナティブ・メディスン〈代替療法)と呼んでいます。

これらの医学は、現代西洋医学を補完するか、あるいはそれを超えるような効果をもたらす場合があることが解ってきており、すでにアメリカでは医療現場での実践が始まっています。
しかし、残念ながら日本では、その安全性や有効性について、科学的検証があまり行われてこなかったため、実際の治療現場で、取り入れられていなかったのが実状でしたが、近年になり、ようやくその知名度や効果も知られて来ました。

Sun, 25 May 2014 14:9:00 +0900